1.日焼け対策

ハワイの日差しをなめきっちゃいけません。
スタート前にたっぷり日焼け止めクリームをぬりましょう。
ハワイのビーチ同様、対策を怠るとえらい目にあいます。
ひどいときには、やけどだって・・・。
#ちなみに、やすぞの場合、この日差しに慣れきってしまってクリーム塗る必要なくなっちまった。

2.ゴルフの服装

ゴルフをする服装でホテルを出てください。
どのゴルフコースもすべてロッカーがあるわけではありません。どちらかというとないほうが多いかも。
日差しを気にする方は長袖で。そうでない方は暑いので半そで。短パンだってハワイでは普通です。
ただし、hilo方面・Waimea方面のコースは寒い場合もありますのでスラックスなども用意しておいたほうが 間違いないです。
やすぞの場合、移動中は半そでポロシャツ・短パン・ビーチサンダル、コースに到着したら駐車場で 靴下・ゴルフシューズに履きなおしてます。
それから、強い日差し対策として、帽子・サングラスなんかも忘れないで下さい。
帽子なんかは、せっかくハワイでゴルフをするわけですから、記念としてそのコースオリジナルのキャップ なんかをスタート前に買ってかぶるのも悪くないですね。

3.チェックインについて

チェックインも簡単です。
プロショップに行って、スタート時間と名前を告げるだけです。出来るだけ一人ずつチェックインしましょう。
支払いは、現金・クレジットカード・T/Cのいずれかですね。
リゾートのコースなんかではレシートの他に、支払った証明のようなものをもらいます。その紙は カート乗り場で係員に渡します。どんな紙かはコースによって違いますが、キャッシャーの人が教えてくれるはずです。
貴重品なんかは自分で持ち歩きましょう。出来ればホテルのセーフティボックスなんかに入れてくるほうが いいのですが、T/Cで支払いするときには必要ですもんねぇ。しゃーないので持ち歩くしかありません。

4.その他・あると便利なもの

そーですねぇ・・・。あると便利なもの・・・・やっぱ水ですかねぇ。
かなり暑いし、適度に水分補給は必要でしょう。
コースの途中に給水場のようなものもありますが、やはり小さなペットボトルくらいは持っていたほうが 無難です。
それと、タオルなんかもいいですねぇ。ま、日本でプレーされる方ならそのへんの準備はしているでしょう。
あと、雨具。西側のコハラ地区ならたいてい必要ないでしょうが、Hilo・Waimea地区は雨も多いですし、 持っていると安心ですね。


戻って他のページを見る